ドライアイと飛蚊症の治療法

ドライアイ・飛蚊症にはアイヘルス

ドライアイ



ドライアイとは、目表面の角膜・結膜が乾燥する病気です。
現在、日本人の5人に1人がドライアイだと言われています。
患者が急増した理由は、生活スタイルの変化にあります。

ドライアイの大きな原因は、パソコン・携帯電話の長時間にわたる使用です。
人間は通常、3~4秒に1回まばたきをしますが、OA機器を使用している時は、約10秒に1回と、かなり減少しています。
まばたきが少なくなると、目表面潤している涙が蒸発してしまい、ドライアイになってしまいます。
OA機器使用時間が長くなる場合、1時間に10分程度休憩して、目を休めるようにしましょう。

他にも、エアコンで乾燥した室内で、直接エアコンの風に当たっている。
コンタクトレンズを使用している。
なども原因の1つです。
ホルモンバランスの崩れから、涙の分泌が減る場合があるので、更年期を迎えた中年女性にも患者が増えてきます。

飛蚊症の方も、ドライアイを併発しやすいそうです。
黒い点や線のようなものが見え、眼球を動かすと、黒い点もついて動くような症状が飛蚊症です。
飛蚊症の原因として最も多いのが活性酸素です。
この活性酸素を生み出さない、除去する生活スタイルを送る事で、飛蚊症の進行は防げます。
●ストレスをためない
●抗酸化食材や、目の栄養となる食材を積極的に採り、栄養バランスに気をつける
●サングラスなどをして、紫外線を直接目に浴びないようにする
●たばこ・お酒を控える
●規則正しい生活をし、睡眠をしっかりとる


なんだか目がかすむ…視界がおかしい…。もしかしたら飛蚊症かもしれません。どんなものなのか、サイトをみてみてください。



What's New

2013/02/19
新着情報3を更新。
2012/11/16
新着情報2を更新。
2012/04/13
新着情報を更新。
2011/09/07
を更新。
2011/09/07
を更新。
2011/09/07
新着情報を更新。
2011/09/07
を更新。
2011/09/07
を更新。
2011/09/07
ドライアイと飛蚊症の治療法を更新。
2011/09/07
ホームページリニューアル
新着情報 | ドライアイと飛蚊症の治療法 2011年12月05日